株式投資超初心者がOne Tap BUY(ワンタップバイ)で1000円投資を実践するブログ

株式投資超初心者の1000円投資ブログ

株雑記

株式市場は土曜、日曜、祝日は休みです。

投稿日:2018年10月20日 更新日:

 

毎度!!京介です。

タイトルより、、株式市場は土曜、日曜、祝日はお休みです。

市場の取り引きがないので、投資日報もしばしお休み。

私は、株関連のニュースをグーグルアラートに登録してメールでチェックするようにしています。

今日はこんなニュースが入っていました。

 

東京株、大幅続落=中国経済懸念、一時445円安

東京株、大幅続落=中国経済懸念、一時445円安

10月19日 12:11時事通信

19日午前の東京株式市場では、中国経済への懸念を背景にした米国株安や、為替の円高・ドル安を嫌気した売りが広がり、大幅に続落した。下落幅は一時445円に達し、その後も安値圏でもみ合いが続いた。午前の終値は前日比246円83銭安の2万2411円33銭。

上海総合指数が前日に約4年ぶりの安値を付け、中国経済の減速懸念が再燃した。米国に続き、東京市場でも投資家の間に警戒感が強まり、幅広い銘柄が売られた。

中国とつながりの深い機械、電気機器などの下落が目立ち、「海外投資家による売りが膨らんだ」(中堅証券)とみられる。

また市場では、米国とサウジアラビアの関係悪化懸念など国際情勢の不安定な動きも「投資家のリスク回避の動きにつながった」(銀行系証券)という。

引用元 gooニュース

投資家には個人投資家、国内機関投資家、海外投資家、海外機関投資家など様々な方たちが、市場で取引を行っていますよね。。

私の先生曰く「投資家の心理が需要と供給を動かしている」から見れば、取引額の大きい国内機関投資家、海外投資家、海外機関投資家達の動向は注視する必要があるのでしょうね。

世界的な各国の経済の動き、地政学的な動きは非常に重要なのでしょうが、私のような超初心者にはまだまだ分かりません!!

大きな金額を投資していくようになるにつれ、いずれは考えることも出来ていくことが出来ると考えている今日この頃です。

余談ですが、サウジアラビアの問題は大変な問題を含んでいますが、万が一にもサウジアラビアの国王や皇太子の関与が明らかになった場合は国家が崩壊しかねないぐらいの問題がはらんでいるのでは・・・・

この問題、、サウジ以外にも中東各国、アメリカ、トルコなどの各国家同士の関係も複雑に絡んで、冗談抜きで映画の世界のような事が現実に起こっている・・・

これからは落としどころを探る事で必死に動くのでしょうが、何だか最近、、「真実を隠した者の勝ち」のような感じが世界的に多いような気がして、恐ろしい感じがします。

ちょっと愚痴を、、

最近ガソリン代や灯油代が恐ろしく高くて、正直かなりきつい!!

私のような小市民の願いは、、出来うるならば中東の情勢は安定してほしい(涙)。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-株雑記

Copyright© 株式投資超初心者の1000円投資ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.