株式投資超初心者がOne Tap BUY(ワンタップバイ)で1000円投資を実践するブログ

株式投資超初心者の1000円投資ブログ

株雑記

またまた、、複数の証券会社に申し込みをしました(^^♪

投稿日:

毎度!!京介です。

先週今週と、保有銘柄がマイナス続きで頭が痛い状態の京介ですが、、週末は市場がお休みなので、ここは頭を切り替えて、またまた複数の証券会社に口座開設の申し込みを行いました。

 

 

新たに8証券会社に口座開設の申し込み

今回申し込みをした証券会社さんは、大和証券、松井証券、むさし証券、エイチ・エス証券、東海東京証券、カブドットコム、GMOクリック証券、みずほ証券と8証券会社に口座開設の申し込みを行いました。

これで現在16社の証券会社の口座を持つことになります。

もちろん、IPO当選を狙って沢山の口座を口座を開設したわけです。

やはりIPO当選を目指すには、、とにかく数多くの申し込みを、淡々と行うこと以外無いわけなので、作っちゃいました。

特に、貧乏親父の私には、証券会社への入金が「0円」(IPO申し込み時に前受金が不要な証券会社さん)IPO参加出来る、野村証券、ライブスター証券、岡三オンライン証券、松井証券、むさし証券、エイチ・エス証券は重宝しそうです。

今回選んだ証券会社は、IPOゲッターの投資日記さんのブログを参考に作りました。

IPOゲッターの投資日記さんのブログは非常に参考になって面白いです。

One Tap BUY(ワンタップバイ)での投資とIPO当選目指しと、、楽しみながら株式投資を行っていきます。

トピックス

アップル株が下げ止まり、モルガンSはサービス部門に注目
Ryan Vlastelica

米アップル株の下げは行き過ぎであり、投資家はiPhone(アイフォーン)の販売台数を気にするあまり、成長しているサービス事業の潜在性を無視していると、モルガン・スタンレーが指摘。株式投資判断を「オーバーウエート」、目標株価は253ドルで据え置いた。アナリストの目標株価平均値は231ドルとなっている。

15日のニューヨーク株式市場でアップルの株価は午前11時43分現在、前日比2.1%高の190.65ドル。

アップルの株価は今月上旬以降に約16%下落。前日まで5営業日連続で下げていた。主力製品であるアイフォーンの需要に陰りが見えているとの懸念が主な要因だ。アップルの多くのサプライヤーはここ最近、見通しを引き下げており、アップルも販売台数を公表しない方針を示した。

モルガン・スタンレーは顧客向けリポートで、売り浴びせは「アップル・サービスの価値が上昇しているにもかかわらず、投資家は今も販売台数にこだわっていることを示唆する」と指摘。「スマートフォン市場の成熟化に伴い、成長のバトンは端末からサービスに交代する。結果的にアップルにとってより安定した成長と、利益率の上昇につながる」と続けた。

引用元 ブルームバーグ

投資家は今も販売台数にこだわっていることを示唆する。

「スマートフォン市場の成熟化に伴い、成長のバトンは端末からサービスに交代する。結果的にアップルにとってより安定した成長と、利益率の上昇につながる」

今後の成長は、端末からサービスに・・・One Tap BUY(ワンタップバイ)の投資対象としては、村田製作所などはアップル関連とされる銘柄ですよね、保有銘柄の中でも今現在、一番下落幅が大きい銘柄となっていますが、端末からサービスに後退していく流れならば、村田製作所の株価は今後どの様になって行くのか、一つの勉強ですね。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-株雑記

Copyright© 株式投資超初心者の1000円投資ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.