株式投資超初心者がOne Tap BUY(ワンタップバイ)で1000円投資を実践するブログ

株式投資超初心者の1000円投資ブログ

One Tap BUY2018年10月投資日報

2018年10月26日投資日報

投稿日:2018年10月26日 更新日:

One Tap BUY10月26日 日本株投資状況

毎度!!京介です。

26日の東京株式相場も続落、、一時は日経平均が2万1000円を割り込ような状態もあり、乱高下して、最終的には終値84円安の2万1184円 で落ち着きました。

さあ、今日の株価の状況を見て見ましょう。

本日のポートフォリオ

本日も購入している5銘柄は、軒並みマイナス。

本日の投資日報は、、含み損467円となりました。

今の相場の波乱は一時的なものか、長期的に推移するのか、、One Tap BUY(ワンタップバイ)dw株式投資を初めて、株価下落状態の洗礼を受けていますが、逆に言えばかなり良い経験を積んでいるとも言えそうですね。

日経平均株価10/26
21,184.60
(-0.40%)

ダウ平均株価10/25
24,984.55
(+1.63%)

為替 ドル円17:52
112.02
(-0.36%)

今日のニューストピックス

来週の株式相場見通し=“調整一巡感”出ず戻りは限定的、米・中株式市場依存で波乱継続

来週(10月29日~11月2日)の東京株式市場は、10月になってから日経平均株価が約3000円も急落したことへの反動は予想されるものの、日々の値動きや売買代金の推移などから判断して“調整一巡感”が鮮明となっていないことから、戻りを試す動きは限定的となりそうだ。

いよいよ4~9月期決算や19年3月期通期業績見通しの発表が本格化する。ここまでの急落に伴う損失や含み益の大幅な減少などにより、投資家の買い余力が大きく後退するなか、好内容銘柄を買い進む動きは限定的で、むしろ下方修正銘柄への反応が敏感となりそうだ。来週の日経平均の想定レンジは、2万500~2万1700円とする。

市場関係者からは「日本株が上昇に転じる条件としては、米景気の好調持続とNYダウ平均株価の下げ止まり、さらに中国景気減速懸念の払拭がある。どちらも一筋縄ではいかないが、11月6日の米中間選挙投開票の終了が、新たな段階へと動き出す分岐点の一つとなることは確かなようだ。従って、それまでは米・中両国の株価変動の影響を受けながらの波乱展開が続きそうだ」との見方が出ていた。

引用元   minkabuPRESS

11月6日の米中間選挙後、、新しい局面がどのように動いていくのか、株価がどのような推移を見せるのか・・・

現状あまり大きな動きが取れない私としては、11月6日以降の動きがとても楽しみではあります。

それまではの一文字かな?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-One Tap BUY2018年10月投資日報

Copyright© 株式投資超初心者の1000円投資ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.