株式投資超初心者がOne Tap BUY(ワンタップバイ)で1000円投資を実践するブログ

株式投資超初心者の1000円投資ブログ

One Tap BUY2018年10月投資日報

2018年10月29日 投資日報

投稿日:2018年10月29日 更新日:

One Tap BUY2018年10月29日 日本株投資日報

毎度!!京介です。

さあ、、週明け29日市場も始まりました。

今週もワンタップバイで投資している銘柄がどのような値動きをするのか、見ていきます。

今週も先週と同様厳しい状態が続きそうですが、先週は株価は大幅安、、底打ちに向けた動きか出てくるのか?

早速、今日の株価の状況を見て見ましょう。

本日のポートフォリオ

本日も購入している5銘柄は、軒並みマイナス。

本日の投資日報は、、含み損486円となりました。

過去最高のマイナスを更新中・・・・嬉しくない(弩)

下降トレンドはいつまで続くのか、底打ちして行くのか、アメリカ中間選挙もあと少し、米国の株式市場の動向にも注目ですね。

日経平均株価10/29
21,149.80
(-0.16%)

ダウ平均株価10/26
24,688.31
(-1.19%)

為替 ドル円19:34
112.23
(+0.29%)

今日のニューストピックス

株価は大幅安。いよいよ底打ちに向けた動きか

達人の予想 横山利香 2018/10/28 13:5

底打ち後はリバウンド上昇狙いで

日経平均株価は10月26日金曜日、2万1,184.60円で取引を終えました。前回「下降トレンドが継続している。底打ちを確認できるまでは、逆張り戦略で回転させる戦略がよい」と解説しました。
株価は想定レンジ以上に大幅に下落して取引を終えました。

米国の株式市場は、ニューヨークダウとナスダックともに下落トレンドが継続した一週間でした。
ドル円相場は小動きの一週間でした。

気になるのは、日経平均株価の今後の動きです。

株価チャートを分析する限りでは、足元は下落トレンドが継続し、大幅な下げになりました。2万2,000円を割り込んだ後も下落が続き、26日には節目の2万1,000円を一時割り込む場面もありました。

株価の下落も15%程度となり、暴落と言える水準になりました。また、オシレーター系の指標では売られすぎの水準までようやく下落してきましたので、時間をかけて落ち着けば底打ちの動きがみられるようになる可能性が高いでしょう。
目標上値は2万1,850円、下値は2万0,750円、それぞれプラスマイナス250円とします。

短期的には下落トレンドが継続していますが、底打ちとともにリバウンド上昇に転じる可能性が考えられます。

ただし、株価暴落による戻り売りが出ることを想定すると、あくまでも逆張り戦略の短期売買を心掛けた方がよいかもしれません。

また、東証マザーズ指数も節目である900ポイントを割り込み、873.42ポイントまで下落しました。需給の悪化がしばらく続く可能性がありますから、逆張り戦略の短期売買がよいでしょう。

年末に向けては、戻り売りが出ることを考えると銘柄選びは入念に行いたいところです。
米国の大統領選挙まであとわずかになりましたので、米国の株式市場の動向にも注目しておきましょう。

引用元 みん株

2018.10.25

花王:中国向けベビー用おむつ販売不振を懸念(SMBC)

花王の24日の決算発表で、1-9月期営業利益は前年同期比3.2%増の1422億円、通期計画は前期比5%増の2150億円で据え置きと発表しました。SMBC日興のアナリストはリポートで「第3四半期営業利益は514億円と市場予想の569億円を下回った」と指摘しました。

第2四半期時点で販売不振が続いていた中国向けベビー用品おむつが改善するとみていましたが、中国で正規品が売れにくいことや、海外メーカー間で価格競争が過熱していることが影響し、回復が遅れていると分析しています。一方化粧品事業は、18年12月期は第1四半期から黒字に転じ、改善が進んでいます。

情報源:Bloombergその他

花王の下落幅が大きいので、あれこれ調べてみました。

中国向けベビー用紙おむつの回復遅延が背景や転売品の在庫調整が続いていたり、品質向上を受けて現地メーカーのシェアが上昇していることなどが要因のようで、苦戦しているのが下落要因の一つの材料のようでもあるのでしょうかね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-One Tap BUY2018年10月投資日報

Copyright© 株式投資超初心者の1000円投資ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.