株式投資超初心者がOne Tap BUY(ワンタップバイ)で1000円投資を実践するブログ

株式投資超初心者の1000円投資ブログ

One Tap BUY2018年12月投資日報

2018年12月4日 火曜日 投資日報

投稿日:

One Tap BUY2018年12月4日 日本株投資日報

毎度!!京介です。

本日の日経平均株価 22,036.05円 前日比 -538.71円

東証一部売買代金  2兆7343億円 前日比 +3037億円

TOPIX:1649.2(-39.85)

米中首脳会談が無事通過し、ニューヨーク市場も高く終わって、米国株式市場も続伸して取引を終えていたので、日経平均株価も、22,500円を抜き、8連騰行くかと思いきや、、またも戻り売りを浴び…

昨日、入れ替えた銘柄も軒並み落ち込んでいますなぁ・・・

では早速、今日の株価の状況を見て見ましょう。

 

本日のポートフォリオ

本日の投資日報は、、含み損204となりました。

昨日の上振れから一気に下落、、分かりやすいですな、、ソフトバンクグループはソフトバンクが上場を控えているので、親子上場で期待してはいるのですが・・どうなることやら。

まぁ下げているからといって弱気になる必要は無いと考えています。

今日のニューストピックス

日産がハゲタカ勢の食い物に…不穏な株価の動きに市場騒然

兜町に不気味な囁きが広がっている。

「日産自動車の株価です。ゴーン容疑者の逮捕で、一時はかなり下落しましたが、その後は安定した取引が続いています。ちょっと腑に落ちない感じがします」(市場関係者)

ゴーン逮捕前、日産株は1005円台をつけていたが、逮捕翌日(20日)は一時940円(マイナス6.5%)まで下落した。ところが先週末(30日)には994.3円に値を戻している。

「ルノー株は一時15%安と暴落しました。それに比べると、日産株は底固い値動きです。なぜ、ルノーは大幅下落したのに、日産は下げないのか。うがった見方をすれば、日産株を大量に買っている投資家がいるということになります。東芝の経営危機では、海外ファンドが暗躍しましたが、日産も狙われている危険性があります」(株式アナリストの黒岩泰氏)

昨春、旧村上ファンド系の投資ファンドが東芝株の大量保有報告書を提出し、世間を騒がせた。提出した時点で約8%を保有する筆頭株主に躍り出ていた。米ヘッジファンドや香港系のファンドも東芝株に群がった。

「日産株は連日、逮捕前の2~3倍の出来高となっています。ハゲタカ勢が買い集めているという情報も流れ始めました。今後、日産とルノーが主導権争いを繰り広げれば、日産株争奪戦が起きます。それを見越したハゲタカの動きといえます」(株式評論家の倉多慎之助氏)

ルノーは日産株を約43%保有。日産の子会社化(50%以上保有)を決意したら、株の買い増しに動くことになる。

「ハゲタカ勢はルノーか日産か、高値で引き取ってくれる方に売却すればいいのです。当然、交渉の過程で価格はどんどん吊り上がっていきます」(前出の市場関係者)

思惑通りにコトが運ぶとは限らないが、選択肢はもうひとつあるという。

「日産は電気自動車で市場をリードしています。ハゲタカは、ルノーでも日産でもない、第3勢力への株売却をチラつかせるかもしれません。具体的には、電気自動車に熱心な中国メーカーです。そうなったらルノー・日産連合は大慌てでしょう」(倉多慎之助氏)

怪しげな投資ファンドが、日産株の大量保有報告書を出す日は近いかもしれない。

引用元 日刊ゲンダイ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-One Tap BUY2018年12月投資日報

Copyright© 株式投資超初心者の1000円投資ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.