株式投資超初心者がOne Tap BUY(ワンタップバイ)で1000円投資を実践するブログ

株式投資超初心者の1000円投資ブログ

https://kabu-beginne.com

One Tap BUY口座開設方法

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設に挑戦!!

投稿日:2018年10月14日 更新日:

毎度です!!株式投資超初心者の管理人京介です。

いよいよ、超初心者のこの私が、One Tap BUY(ワンタップバイ)で株式投資を始めることにしました。

これから少額なりにも投資を初めてどのような結果になって行くのか、ワクワクドキドキ不安一杯で御座います(笑)

投資歴の長い諸先輩から見たら、「何を戯言を!!」御叱りを受けるかもしれませんが、今の正直な気持ちで御座います。

さぁ頑張るぞ!!

 

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設方法

早速One Tap BUY(ワンタップバイ)の申し込み手続きを行いました。

One Tap BUY(ワンタップバイ)で取引を始めるには、専用の口座を開設する事となります。

この申し込みから口座を作るまでの作業の流れが、あまりにも簡単すぎてビックリです。

口座開設の申し込みはワンタップバイのスマホアプリ(日本株、米国株アプリどちらからでも)またはパソコンの公式サイトからでも行うことが出来ます。

(※One Tap BUY(ワンタップバイ)はスマホ専用証券と謳われていますが、パソコンの公式サイトからでも取引が出来ます。)

申し込みをするに当たり、マイナンバー確認書類(個人番号カード、通知カード)および本人確認書類(運転免許証、保険証など)が必要となりますので、予め用意しておくとスムーズに進められます。

では、口座開設の全体の流れを見ていきます。

まず初めに、ワンタップバイのスマホアプリ(日本株、米国株アプリどちらからでも)またはパソコンの公式サイトより、口座開設ボタンをクリックします。

口座開設ボタンをクリックすると口座開設画面に進みます。

生年月日を入力し、『口座開設』をクリックして次に進みます。

「基本データ(住所・氏名・会員ID設定など)」の入力を行います。会員IDなどはお好きな文字でOKです。

 

続いて住所、職業の登録と内部者登録を行います。

 

 

※ここで内部者登録なんて聞きなれない事項が出てきました(汗)なので調べたら、上場会社等の関係者、または顧問弁護士や税理士などその会社の重要事実を知ることができる立場にある人が、あらかじめ証券会社に登録しておくことのようです。

これはインサイダー取引を防ぐためのようです。

インサイダー取引(インサイダーとりひき、insider trading)とは、未公開情報を不法に共有・利用して証券市場取引を行い、情報を持たない投資家に損害を与える犯罪的行為をいう。

参照 Wikipedia

 

続いて資産情報などの入力に進みます。

 

必要事項を記入して、書類の確認事項へ。

「反社会的勢力でないことの確約」「約款・規定集」の確認が終わったら、本人確認書類のアップロードに進みます。

ここで先般お伝えしていた確認書類が必要となり、マイナンバーの入力と、マイナンバー確認書類・本人確認書類のアップロードを行います。

ワンタップバイのスマホアプリでの申込みをしている場合は、その場で必要書類の写真をとってアップロードすることが可能です。これで簡単に申し込みが完了します。

入力データの確認ページに進みます。

入力データの確認画面が表示されるので、内容に間違いがなければ「申し込む」を押すと「お申込み完了」と表示され、口座開設の申し込みは完了です。
※スマホアプリからの申し込みですと5分ほどの手続きで口座開設手続き完了となります。

 

この後は、One Tap BUY(ワンタップバイ)で審査を行い、「口座開設完了のご案内(書類)」が登録した住所宛に簡易書留(転送不要)で一週間ほどで届いて来ます。

書類には取引の際に利用するID・ログインパスワード、入金手続きなどが記載されています。

管理画面から記載されているパスワードでログインすることが出来ます。さらにワンタップバイの専用口座番号への入金をすれば、取引を開始することができます。

非常に簡単にしかも無事に口座開設が完了できました!!

さぁ、、これからいよいよ取引開始となります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-One Tap BUY口座開設方法

Copyright© 株式投資超初心者の1000円投資ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.